CTCエスピー株式会社

IT SPiceをFacebookでチェック IT SPiceをTwitterでチェック

取扱商品

Stratus Avance
サービス・サポート情報

logo

保守サポート情報

2018年4月18日
Stratus AvanceのIBM SystemXserverのファームウェアバージョン対応について

※Stratus Avance製品は、2016年3月31日を以って販売を終了しています。

Stratus Avanceソフトウェアサポートサービスご購入ユーザ様が対象となります。

  • サポートサービスのご購入が必要です。
  • ご購入のお問合せは弊社営業部、あるいは販売代理店様までお願いいたします。
  • お問い合わせをいただく際は必ず、サポート加入/更新時に発行される【サポート窓口のご案内】に記載されている製品の「Site ID」をご明記ください。

ソフトウェアサポートメニュー及び窓口

サポート受付窓口 Avanceテクニカルサポートセンター
サポート対象製品 日本ストラタステクノロジー社製品
「StratusAvanceソフトウェア」
サポート提供会社 CTCテクノロジー株式会社
サポート対応時間 平日9:00-17:30
(土日祝日 12/29~1/3の年末年始休業日及び指定休業日を除く)
サポート期間 1年間~
(期間調整/複数年をご希望の場合は別途ご相談ください)
お問い合わせ方法 Webシステム(CSQTOOL) ※1
サポート内容 下記サポートをご提供いたします。

<テクニカルサポート>

  1. 対象製品に関するQ&Aサービス
    1. 製品のセットアップ方法に関するお問い合わせへの回答
    2. 基本的操作・設定方法に関するお問い合わせへの回答
    3. 製品機能に関するお問い合わせへの回答
  2. 対象製品の不具合に対する対応(復旧のための支援含む)及び不具合修正プログラム入手依頼に対する回答

<サブスクリプション(アップグレード権)>

  1. メジャー/マイナー/メンテナンス/バージョンの提供 ※2 ※3
サポート規定 サービス内容の詳細及びサービス除外事項に関しては「サポート規定」をご参照ください。
  1. お問い合わせ方法につきましては、下記「保守サポートご提供方法」をご参照ください。
  2. サポートポリシーの詳細については「保守サポートポリシー」をご参照ください。
  3. バージョンアップの提供については、下記「バージョンアップ情報」をご参照ください。

保守サポートご提供方法

ご使用のStratusAvanceソフトウェアに対する標準技術サポートの一環としてお問い合わせ等を弊社にいただく際の手順です。ご一読をお願いすると共に、ご質問等をいただく際には、この手順をご参照いただきますよう宜しくお願いいたします。

お問い合わせの対象となる場合

  • 使用・操作における不明点
    StratusAvanceソフトウェアに関連して、提供したマニュアル等をお読みになられてもその操作方法や手順がお分かりにならない場合
  • 再現性のある障害
    何度同じ操作を行っても同じ結果が生じ、その結果がご提供したマニュアルに記載されている内容と異なる場合

お問い合わせ手順

  • お問い合わせは、下記のお問い合わせ方法にてお願いいたします。
  • お問い合わせをいただく際は、サポートご加入時に発行する「サポート窓口のご案内」に記載されている「Site ID」をご指定いただきますようお願いいたします。

    ログの提供のお願い
    障害が発生しサポートをご依頼いただく場合は、障害に至る手順、障害時の状況等詳細な情報およびログ情報をご提供いただきますようお願いいたします。
    ログの取得方法及び送付方法は、下記をご参照いただきますようお願いいたします。

    ログ取得方法のダウンロード
  • ご提供いただきましたお問い合わせ内容および導入環境情報に基づき、確認の上回答いたします。
  • 上記資料をご提供いただく場合には、可能な限り資料を圧縮していただきますようお願いいたします。

お問い合わせ方法について

Webシステムからのお問い合わせ手順
お問い合わせ手順
  1. 上記お問い合わせサイトからお問い合わせ対応依頼をすることができます。
    『CSQTOOLお問い合わせフォーム』の『プロダクト』選択欄より、『Avance』をご選択ください。
    • 各プロダクトごとに対応するサポート部門が異なりますので、お問い合わせの際は十分ご注意の上ご選択ください。
  2. 『お問い合わせフォーム』のページがでますので、『お知らせ』をご確認いただき、ユーザ情報、Site IDを記載いただき、お問い合わせ内容を記載ください。
    • ご質問の詳細を記載する際は、お問い合わせ詳細に記載されているフォームをご使用ください。
  3. 上記内容記載後、『送信内容を確認する』ボタンをクリックします。内容確認の上『この内容で送信します』をクリックします。
  4. サポート窓口にご質問内容が送信され、サポートを順次開始します。また自動メールにてSR番号(受付番号)を発行します。
    • CSQTOOLの詳しい説明につきましては、下記URLをご参照ください。
      • お問い合わせの際、情報が不足している場合には、回答に時間がかかる場合がございますので、必要な項目に関しては事前に必ずご確認をお願いいたします。
E-mailからのお問い合わせ手順
  • Webシステムがご使用できない場合E-mailよりお問い合わせください。
    E-Mailからのお問い合わせにつきましては、下記必要事項をメールに入力の上、送信ください。
  • お問い合わせをいただく際は、サポートご加入時に発行する「サポート窓口のご案内」に記載されている「Site ID」をご指定いただきますようお願いいたします。
  • Avanceテクニカルサポートセンター(avance-support@ctc-g.co.jp)へ直接E-mailにてお問い合わせいただく際は、下記の『以下の項目をE-mail本文に入力してください』に記載された内容でお問い合わせください。
    • 送信いただく情報が不足している際には回答に時間がかかる場合がございますので、必要な項目に関しては事前に必ずご確認の上、記述いただきますようお願いいたします。
    1. SUBJECT(件名)には以下アイテム内『⑪ご質問』に記述いただいた
      内容の『概要』を記載願います。
    2. 『障害発生時』の場合は、上記の手順によりログ情報を取得、ご提供
      ください。
    3. 以下の項目をE-mail本文に入力してください。
    ----------------------------------------------------
    ①会社名 :
    
    ②お名前 :
    
    ③回答返信先電子メールアドレス :
     ※Ccに入れるアドレスも併記してください。
    
    ④Site ID番号 :
     ※「サポート窓口のご案内」をご確認ください。
    
    ⑤ご使用のAvanceのバージョン :
     例) 2.0.1.9
    
    ⑥物理サーバー情報 :
     例)HP ProLiant DL380 G7 2セット
    
    ⑦稼動している仮想サーバーの台数 :
    
    ⑧ご使用の仮想サーバーのOS :
     例)Linux:Redhat Enterprise Linux 5.4 (32bit)
     例)Win:Windows2008 SP2 (64bit)
    
    ⑨仮想サーバー上でのPVドライバのインストールの有無 :
     ※インストールされていない場合のみ「なし」と記入してください。
    
    ⑩添付ファイル名とその内容 :
    
    ⑪ご質問事項(障害発生時はその詳細内容) :
    
    ----------------------------------------------------

バージョンアップ情報

バージョンアッププログラム
(メジャー/マイナー/メンテナンスリリース)の提供

バージョンアップ情報については下記Stratus社のホームページよりご確認ください。

サポート終了情報(EOS)

サポート終了情報については、下記保守サポートポリシーの『サポート期間一覧』よりご確認ください。

保守サポートポリシー

バージョンの考え方について

StratusAvanceソフトウェアのバージョンは、4桁の「W .X. Y. Z」で表されます。

バージョンの考え方について

Y(メンテナンス)よりも前2桁(W.X)が世代交代(バージョンアップ)の基準となります。

Stratus Avanceソフトウェアのリリース表記(例)

リリース番号例 メジャー
リリース番号
(1桁目)
マイナー
リリース番号
(2桁目)
保守
リリース番号
(3桁目)
1.6.1 1 6 1
2.1.3 2 1 3

サポートの種類

テクニカルサポート
(フルサポート)
問題の調査/解析、回避策の検討、バグフィックスの提供およびAvanceソフトウェア製品の仕様確認を行ないます。バグフィックスは原則として最も早いタイミングのリリースに反映して提供します。
限定的な
テクニカルサポート
(限定サポート)
ベストエフォートでの重大な問題の調査/解析および回避策の検討を行ないます。
原則として、該当リリースへのバグフィックスは作成しません。
バグフィックスを作成した場合は最新リリースへの適用となります。
新規不具合
サポート対象外
既知の不具合に関するサポート対象リリースのご案内を中心とした対応のみ行ないます。

サポート期間一覧

2015年7月10日時点

バージョン フルサポート期間 限定サポート期間
4.x 2019年4月30日 2020年4月30日(※1)
3.x サポート期間終了 2016年12月31日
2.1.3 サポート期間終了 2016年12月31日
2.x サポート期間終了 サポート期間終了
1.x サポート期間終了 サポート期間終了
  1. CTCSPが限定サポートとして対応可能な期限になります。
  • メーカー都合等によりサポート期間は変更になる場合があります。
お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください

お問い合わせ・資料請求

ページトップへ