CTCエスピー株式会社

IT SPiceをFacebookでチェック IT SPiceをTwitterでチェック

取扱商品

DataKeeper

データレプリケーションソフトウェア

logo

Microsoft Windows Server 2012 R2以降のクラスター機能と連携が可能。仮想環境にも対応した注目のソフトウェア!!

概要

DataKeeperについて

DataKeeper for Windows は、データレプリケーションにより、常時、重要なデータの複製を行うソフトウェアです。

DataKeeperについて

DataKeeperは同期モードと非同期モードの二つの同期方式が利用でき、メインサーバ(稼働系)とバックアップサーバ(待機系)のローカルストレージを常時、ブロックレベルで同期します。

特長と機能

DataKeeperは、柔軟なレプリケーション構成を組むことが可能です。

1対N構成
1対N構成

1つのデータ複製元に対して、複数の複製先を設ける事ができる構成です。

N対1構成
N対1構成

複数のデータ複製元に対して、複製先を集約するように構成することができる構成です。

遠隔地へのレプリケーション

DataKeeper for Windows Standard Editionは、リアルタイムミラーリングをWAN越しでも行えるアーキテクチャおよび機能を実現しています。

遠隔地構成
遠隔地構成

遠隔地にあるサーバ同士がローカルストレージをネットワーク経由でレプリケーションすることで、災害時に迅速なシステムの復旧を可能にします。

ラインアップ

DataKeeper for Windows Standard Edition

  • Windows Serverのデータレプリケーションに特化した製品です。
  • 低価格でファイルサーバ等の最新データをリアルタイムにレプリケーションします。

DataKeeper for Windows Cluster Edition
(DKCE)

  • Standard Editionに加え、Cluster EditionにはWSFCとの連携機能が加わります。
  • Windows Server Failover Clustering(WSFC)との連携
    • 共有ストレージなしでもWSFC機能を利用し、あらゆる環境でハイ・アベイラビリティ(HA)クラスターシステムの構築を実現

SANLess Clusters ソリューション

マイクロソフト社Windows Serverのクラスター機能であるWSFCを使う場合、一般的には外部ストレージを設定する必要があります。
サイオスのDataKeeper for Windows Cluster Editionなら、DataKeeperを仮想的な共有ストレージとして認識させることで、外部ストレージを持たずに、WSFCと連携したHAクラスターシステムを構成することが可能です。クラウド環境や、遠隔地同士でのフェイルオーバーにも対応できます。

共有ストレージ(SAN)を利用(共有ストレージ編成)
  • クラウド環境など共有ストレージを構成できないケースがある
  • 共有ストレージが単一障害点となる可能性がある
  • 構築・運用には専門知識を持ったエンジニアが必要
  • ベンダーロックイン
  • 共有ストレージ自体が一般的に高価
SANLess Clusters(DataKeeperを使った非共有ストレージ編成)
  • 物理・仮想・クラウド環境への対応が可能
  • ミラーリングによる単一障害点の排除
  • 構築・運用には専門知識は不要
  • 構成は自由に組み合わせられる
  • ローカルディスクで安価にHAクラスターを構成可

SANLess Clustersソリューションの詳細はSIOS社サイトをご参照ください

動作環境

  DataKeeper Standard Edition / Cluster Edition
サポート
ハードウェア
下記の「サポートOS」に記載のOSをサポートする
IAサーバ
サポートOS
  • Microsoft Windows Server 2008 R2
  • Microsoft Windows Server 2012
  • Microsoft Windows Server 2012 R2

(※2)

サポート
仮想環境
  • VMware vSphere 4.0以降
  • Microsoft Hyper-V Server 2008 R2以降
  • Citrix XenServer 5.5以降
  • KVM (Kernel 2.6.32以降)
認定
クラウド環境
(※1)
  • Amazon EC2
  • Microsoft Azure
  • CTC TechnoCUVIC VP
  1. 認定クラウド環境は、DataKeeper製品の動作確認を実施したものが記載されています。これらのパブリック・クラウド側が提供する機能について動作を保証するものではありません。また認定クラウド環境のリストにないクラウド環境をご利用の場合は、SIOSにお問い合わせください。またお客様にて評価を行われる場合は評価版をご提供いたしますので、期待する動作が実現できるかについてご確認ください。
  2. Windows Server 2008 R2以前のOS及び32bitアーキテクチャのOSをご利用の場合は、DataKeeper for Windows v7.7までの対応となります。
お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください

お問い合わせ・資料請求

ページトップへ