CTCエスピー株式会社

IT SPiceをFacebookでチェック IT SPiceをTwitterでチェック

取扱商品

D-SPA

セキュアプロキシアプライアンス

logo

保守サポート情報

サポートサービスをご契約いただくことで、以下のサービスをご利用いただけます。

Gold plus 電話
受付時間
24時間×365日
※ただし、営業日17:00~翌営業日09:00については原則H/Wに係る不具合とみられるもののみ対応
オンサイト
対応時間
  • オンサイトパーツ交換
    24時間×365日
  • 出荷状態復旧、設定状態復旧
    平日09:00~17:00
    (土・日・祝日、弊社指定休業日を除く)
※オンサイト対応時、超過あり
保守内容 オンサイトパーツ交換、出荷状態復旧、設定状態復旧
(お客様による設定ファイルのバックアップデータがある場合)
Silver plus 電話
受付時間
平日09:00~17:00
(土・日・祝日、弊社指定休業日を除く)
オンサイト
対応時間
平日09:00~17:00
(土・日・祝日、弊社指定休業日を除く)
※オンサイト対応時、超過あり
保守内容 オンサイトパーツ交換、出荷状態復旧、設定状態復旧
(お客様による設定ファイルのバックアップデータがある場合)
Basic plus 電話
受付時間
平日09:00~17:00
(土・日・祝日、弊社指定休業日を除く)
オンサイト
対応時間
平日09:00~17:00
(土・日・祝日、弊社指定休業日を除く)
※オンサイト対応時、超過あり
保守内容 オンサイトパーツ交換

追加オプション保守サービスメニュー

HDD引渡しオプション H/W故障修理により取り外されたHDDを、お客様に引渡します。
※別途年額の有償オプションとなります。

「D-SPA」本体製品価格と保守価格に関して

  • 島嶼部等において保守メニューに制限が出る場合がございます。ご検討の際には販売店あるいは弊社までお問い合わせ願います。
  • 複数の「D-SPA」本体製品及びハードウェアオプション製品を購入・使用する場合は、保守サービスレベルメニューを統一していただく必要がございます。
  • 「D-SPA」本体製品は、初年度からいずれかの保守契約が必要となります。
  • 保守契約をご契約いただけない場合、上記の各サービスレベルメニュー毎の保守内容及び、ファームウェアのアッブデート、修正パッチの提供を含む全ての保守サービスがご利用いただけなくなります。
  • 保守メニューは一旦いずれかご加入されますと原則として変更することができません。

オプション製品に関して

  • 保守契約が継続している「D-SPA」本体製品の所有が前提となります。ご購入を検討の際には「D-SPA」本体製品をご購入いただきました販売店または弊社までご相談をいただけますようお願いいたします。
  • 「オプション製品」は併用することも、各々単独で購入・使用することも可能です。ただし、「Info Board for D-SPA Ver.3」、「APT Protection for D-SPA Ver.3」の各オプション製品は、「i-FILTER for D-SPA Ver.3」をご導入いただいているお客様を対象としたオプション製品です。
  • なお、「オプション製品」を買い増しいただくことも可能ですが、ライセンス期間は最初に購入した「オプション製品」の使用許諾契約期間に統一されます。
  • ライセンス数の定義は、1企業(1団体)内でのインターネットに接続使用されるクライアントとなるデバイス機器台数が対象となります。なお仮想デバイス、モバイルデバイスもこの対象に含まれます。利用する「D-SPA」の数に制限はありません。
  • 1ライセンスあたり1年間の価格テーブル(単価)が設定されており、同価格に使用されるライセンス数を乗じて合計価格を算出します。
  • 最低購入ライセンス数は1ライセンスからとなり、各「オプション製品」のライセンス数は統一といたします。(オプション製品毎に、ライセンス数量を設定することはできません。)
  • 追加ライセンスの価格は「標準価格」(一般もしくは、「アカデミックライセンス価格」)となり、追加後の総ライセンス数のライセンス帯の単価に対し、追加ライセンス数を乗じて合計価格を算出します。
    追加ライセンス価格 = 追加後の総ライセンス数のライセンス帯の「標準価格」 × 追加ライセンス数
  • 契約期間は1年単位となりますが、お客様にて1~5年までの任意の期間を選択いただく複数年契約も可能です。
    複数年契約価格 = [新規価格]+( [更新価格]×[更新年数] )
  • 「i-FILTER for D-SPA Ver.3」のみ、教育機関を対象とした「アカデミックライセンス」をご用意しております。教育機関の定義は下記の通りとなりますが、対象機関の判断が明確でない場合は、販売店または弊社までお問い合わせください。
    学校教育法に定められている学校: 小中高等学校、大学、専門学校、高等専門学校等及び、大学付属研究機関等)、教育委員会、教育センター、国公立試験研究機関、独立行政法人試験研究機関等
  • 「AV Adapter for D-SPA Ver.3」と連携する他社提供のウイルススキャン製品に関するサポートは弊社では行っておりません。ウイルススキャン製品をご購入の販売店様までお問い合わせください。
  • 「APT Protection for D-SPA Ver.3」はFireEyeのNX(またはCM)シリーズ、または「Trend Micro」のDDIシリーズと連携するためのオプション製品です。FireEye本体、あるいはDDI本体に関するサポートは弊社では行っておりません。

現在i-FILTER(ソフトウェア版)もしくは、D-SPAをご利用中のお客様について

  • 「D-SPA」Ver.2をご利用になっているお客様で、「i-FILTER for D-SPA」をご利用されている場合、または「i-FILTER」(ソフトウェア版)をご利用の場合については、初年度の「i-FILTER for D-SPA Ver.3」について乗換価格を適用いたします。
  • ただし、「i-FILTER for D-SPA」に加えて、「SSL Adapter」をご利用いただいている場合、「i-FILTER」(ソフトウェア版)のVer.9以降のバージョンをご利用頂いている場合、または「i-FILTER」(ソフトウェア版)のVer.9未満のバージョンをご利用中のお客様で「i-FILTER SSL Adapter」、「i-FILTER Log Search」のいずれかまたは両方のオプション製品をご利用中の場合は、初年度の「i-FILTER for D-SPA Ver.3」について更新価格を適用するものとします。
  • 更新期間中の場合につきましては、販売店または弊社までお問い合わせください。

保守サポートポリシー

販売終了製品・サポートバージョン情報

下記メーカーサイトにて、各種情報が確認できます。ご参照ください。

販売終了製品 http://www.daj.jp/support/soldout/
サポート期間 http://www.daj.jp/support/lifecycle/#dspa

ページトップへ