コラム/トピック

網屋よりALog Parter of the Year「SIパートナー部門」受賞

授賞式にて固く握手する(左)網屋 代表取締役 伊藤社長と(右)CTCSPソリューション企画推進部 部長

授賞式にて固く握手する(左)網屋 代表取締役 伊藤社長と(右)CTCSPソリューション企画推進部 部長

6月に行われた網屋主催の「AMIYAパートナー会2018」で西日本エリアにおける売上拡大に貢献したとしてALog Parter of the Year「SIパートナー部門」を受賞しました。

去る6月に東京アメリカンクラブに於いてサーバログ市場をリードする株式会社網屋が主催する「AMIYAパートナー会2018」に出席してまいりました。パートナー会では、ログ管理ツール「ALog」製品のロードマップ発表の他、2017年度に網屋ビジネスに貢献したパートナー企業の表彰が行われました。

「ALog Parter of the Year」では全3社が表彰を受け、我々CTCSPは「SIパートナー部門」で受賞しました。受賞理由は、CTCSP営業・技術とメーカーが密に連携し合い、社内外に向けて勉強会や技術交流会を実施する等、サーバアクセスログ管理ツール「ALog ConVerter」の販売を積極的に推進し、売上拡大に貢献したためです。

受賞の喜びをスピーチ

受賞の喜びをスピーチ

CTCSPでは、今後もCTC取り扱い製品であるNetAppやEMC等の操作ログ管理ツールとしてALog製品の親和性と利便性を西日本エリアに留まらず全国へ訴求してまいります。また、これまでに培ってきたノウハウを元に、ALog製品の導入構築サービス立ち上げを計画中です。

CTCSPは豊富なログ管理ソリューションにより、これまで多くのお客様のログ管理に関する課題を解決してきました。ログ管理やネットワーク可視化等のお悩みのお客様は、ぜひCTCSPへお問合せください。

おすすめ記事

ページトップへ