イベントレポート

ITを活用した働き方改革 ~バーチャルオフィスツアー~
情報セキュリティEXPO出展 レポート

CTCSPの働き方改革

CTCSPの働き方改革

毎年5月に東京ビッグサイトで開催されるJapan IT Week春「情報セキュリティEXPO」に出展。CTCSPブースではバーチャルオフィスツアーを開催!

今年の「情報セキュリティEXPO」では、出展テーマを「ITを活用した働き方改革 ~バーチャルオフィスツアー~」とし、多くの企業が取り組んでいる「働き方改革」を支える様々なソリューションをデモ展示しました。

バーチャルオフィスツアーってなに?

バーチャルオフィスツアーってなに?!?!

バーチャルオフィスツアーって
なに?!?!

ブース前を通るお客様から一番聞かれた質問が「バーチャルオフィスツアーってなに?」でした(笑) VR等でオフィスツアーができるものと勘違いするお客様もいらっしゃいましたが、CTCSPの説明員からCTCSP/CTCグループで利用しているオフィスツールを展示会場で実際に使ってみることができるブースと聞くと、そのツールの多種多様さに驚かれるお客様が多かったです。

ITを活用した働き方改革

それでは、CTCグループが実践する働き方改革では、どのようなツールを利用しているか簡単にご紹介します。

  • 遠隔地とのオンライン会議・テレビ会議システム
  • タブレット・スマホを利用したペーパーレス営業
  • 環境により利用できる機能を制限できるシンクライアント
  • 内線電話もスマホに。ウェブ電話帳
  • ファイル共有もできるチャットツール
資料ダウンロード申込(展示ソリューション群のご紹介資料および価格表)
https://secure-link.jp/wf/?c=wf18223586

オンライン会議・テレビ会議システム

全国にある支店との打合せやお客様との会議では「Cisco Webex」を利用しており、移動時間やコストを削減しています。

Cisco Webex

Cisco Webex

あらゆる場所を仕事場に

Cisco Webex は、インターネットを通じてリアルタイムなコラボレーションを実現するクラウドサービスです。
PCやスマートデバイスとWebブラウザがあれば簡単にオンライン会議を開催したり、参加できます。

会場-駒沢オフィス接続デモ:画面上部中央=駒沢オフィスのプレゼンター、画面中央=駒沢側の画面共有、画面右下=会場からプレゼンを聞く方々

会場-駒沢オフィス接続デモ:
画面上部中央=駒沢オフィスのプレゼンター、画面中央=駒沢側の画面共有、画面右下=会場からプレゼンを聞く方々

来場されたお客様からは、「テレビ会議システムは既に導入しているが、遅延があったり、使い勝手が悪い」というご意見が多く挙がっていましたが、ブースで行った会場-CTCSP駒沢オフィス間をインターネット回線で繋いで行ったプレゼンテーションやシステムデモンストレーションを見ると、映像・音声は鮮明で遅延もなく、高品質のWeb会議システムを体験して利便性を実感されていました。

タブレット・スマホを利用したペーパーレス営業

カタログ、プレゼン資料、動画、360度パノラマ画像等の営業資料はコンテンツ管理プラットフォーム「ABook Biz」で管理し、タブレットやスマホを利用していつでも・どこでも・必要な時にお客様へご紹介しています。
会場では、コンテンツへのアクセスログ、ヒートマップを利用した利用ログ等、分析に有効な機能の他、iOS、Android、Windowsで同じ資料が閲覧できることに興味を持っていただけました。また、直感的に利用できるため、自社でも利用を検討するお客様もいらっしゃいました。

ABook Biz

ABook Biz

タブレットで顧客に素早く資料表示

企業内にある、カタログ、プレゼン資料をタブレット等に配信し情報を伝えるコンテンツ管理のプラットフォームです。資料はセキュアに端末内に保存されますので、顧客との会話中に素早い資料の表示ができ案件の創出チャンスを逃しません。

環境により利用できる機能を制限できるシンクライアント

CTCSPのシンクライアント化サービスとして展開している「Smart Secure Client」。会場ではLANケーブル接続時(仮想社内)と未接続時で使えるアプリケーションが異なることを体験していただきました。

Smart Secure Client

ワークスタイルに合った端末を作成

各社提供の最新PCをお客様のご要件に応じてカスタマイズいたします。OSにはWindows 10 IoT Enterpriseを採用し、端末にはデータを残さない“シンクライアント”としてご提供いたします。

内線電話もスマホに。ウェブ電話帳

CTCグループでは、1台のスマホを社内では内線電話として、外出時は携帯電話として利用しています。電話帳はクラウドで一元管理されており、端末ごとに連絡先を登録する必要もなく、連絡を取りたい時に、取りたい相手の連絡先がすぐにわかります。また、個別に端末に連絡先を登録していない人からの着信でも誰からの電話か表示され、とても便利です。

連絡とれるくん

連絡とれるくん

国内シェアNo.1 Web電話帳

社内・社外の情報やUCツールを一元管理し、連絡先を一つにまとめたクラウドサービスです。「Web電話帳(社内/社外)」「名刺管理」「着信表示」を搭載しています。 マルチデバイス対応で“連絡を取りたいときに、取りたい相手とスムーズに繋がる”ことを実現するサービスです。

ファイル共有もできるチャットツール

社内メンバーのみならず、お客様ともリアルタイムでコミュニケーションが図れるチャットツールにより、タスクやスケジュールの管理が円滑になります。また、ファイルのプレビューや共有機能により、外出時でも迅速に必要事項のチェック、指示対応ができるようになりました。

Tocaro

Tocaro

リアルタイムコミュニケーション

社内外で使えるコミュニケーションツールです。直感的で安全に行えるファイル共有、複数拠点を接続できるビデオ会議・音声通話機能、いつでも必要な情報を見つけ出すことができる高い検索力が特徴です。

資料ダウンロード申込(展示ソリューション群のご紹介資料および価格表)
https://secure-link.jp/wf/?c=wf18223586

働き方改革には業務の簡素化、生産性の向上が必要です。CTCSPではデモ展示したツールの導入以外にもさまざまな取り組みを行っております。
貴社や担当するお客様先でオフィスツールにお悩みの方は、是非一度ご相談ください。

ページトップへ