イベントレポート

2017 Japan IT Week 春
2ブース同時出展レポート
IoT/M2M展&情報セキュリティEXPO

熱気につつまれるIoT/M2M展CTCブース

熱気につつまれるIoT/M2M展CTCブース

毎年5月に東京ビッグサイトで開催されるJapan IT Week春。今年は、近年大きな注目を集めるM2MやIoTに特化した専門展「IoT/M2M展」と日々忍び寄る情報セキュリティリスクへの各種対策ソリューション展「情報セキュリティEXPO」の2ブースへ同時出展しました。

2017 Japan IT Week 春 ビッグサイト内 第6回 LoT/M2M展 春
昨年のCEATECに続き、
IoT関連ソリューションを出展

M2Mシステムを構築するための無線通信技術、センサーやアプリケーションが一堂に集結する専門展のCTCブースにてCTCSPがすすめるIoTに関するソリューションを3つご紹介しました!

デジタルライティングソリューション

紙にデジタルペンで入力をすると、その場で即データ化!可視化・フィードバックまでを自動化し、ビジネスサイクルを高速化します。会期中、ブースではデジタルペンでアンケートを行い、会場にてデータ化、その場でレポートを行いました。その場で結果をフィードバックできるのはブース運営側としてありがたく、翌日に活かせるレポートは大変参考になりました。

デモイメージ

センサーによるデータ入力・収集

データ加工・結合・蓄積

分析・レポーティング・可視化

「紙とペン」があれば、いつでもどこでも、手書きの情報をデジタルデータ化。既存の運用を変えずにビジネスサイクルを高速化!

本ソリューションの「データ加工・結合・蓄積」部分ではxoBlos+Box連携を、「分析・レポーティング・可視化」部分ではTableau Desktopを利用しています。

リアルタイム動線分析ソリューション

動線取得のためのデバイスを携帯させる必要がなく、人の動線をきめ細かい粒度で取得、人の回遊状況や振る舞いを分析することが可能です。非購買者の分析も可能なため、レイアウト/品揃え/店員の接客改善/広告効果の検証等インストアマーケティングのみならず、防犯等様々な用途で利活用が可能な秀逸なソリューションです。会期中はブース内およびブース前を動く来場者とスタッフの動線を取得、可視化し、滞留状況や接客状況をモニターに映し出しリアルタイムで見ていただきました。

働き方変革 位置情報ソリューション

携帯するキーホルダ型ビーコンで人物の入退室および位置情報を検知し、勤怠運用のスタイルを変えられます。位置情報を業務システムで利活用することで経営課題・事業課題を解決します。

働き方変革 位置情報ソリューションのイメージ

イメージ

近年、大注目のIoT。CTCSPは面白い!便利!実用したい!と思っていただける製品をご紹介していきます。

2017 Japan IT Week 春 ビッグサイト内 第15回 情報セキュリティEXPO 春 IST春2017年のCTCSPセキュリティ
ソリューションは?

CTCSPでは2000年代始めより培ってきたネットワークセキュリティに関するノウハウや構築実績を元に、2016年度は「標的型攻撃対策ソリューション」や「ネットワーク分離ソリューション」を打ち出してきました。

今回はそれらに加え、多くのお客様よりそのラインアップに太鼓判をいただいている「サーバ・ネットワーク監視」・「ログ管理・監査証跡」・「ワークスタイル変革」に関するソリューションもご紹介しました。

ご来場されたお客様のお話を伺っていると、セキュリティ対策はウイルス対策ソフトくらいしかやっていません。という企業と、標的型攻撃の基本的な対策は済んでいます、という企業に二極化されているように感じました。その両者が口をそろえて仰るのが「大がかりな対策システムを導入しても防御率が100%になることはない」ということです。そこで各企業の情報システム担当者の多くが注力しているのがログ管理やサーバ・ネットワーク監視です。ログ取得や監視による社員の不正行為抑制の効果がある他、障害切り分けや予兆検知、実際にウイルスの侵入や不正アクセス等の被害に遭ってしまった際もその有効性が実感できます。

CTCSPはマルチベンダーである強みを活かし、お客様の環境やおかれている状況、予算にあわせて最適なソリューションを組み合わせてご提案が可能です。今お悩みや課題をお抱えのお客様がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽に一度ご相談ください。きっと解決の糸口が見つかるはずです!

図 情報セキュリティEXPO展示概要パネル

おすすめ記事

ページトップへ