イベントレポート

業務効率化・生産性向上を実現する
データ活用ソリューションセミナー

業務効率化・生産性向上を実現するデータ活用ソリューションセミナー

CTCSPは、2016年2月9日に伊藤忠テクノソリューションズの霞が関オフィスにて『「業務効率化」、「生産性向上」を実現するデータ活用ソリューションセミナー』を開催しました。今回のセミナーは、普段何気なく行っている作業を見直し、皆さんに「業務効率化」、「生産性向上」を実感していただくために開催しました。

Excel業務効率化ソリューションのご紹介

講演者:デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社

Excel業務効率化ソリューションのご紹介

登壇するデジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社
秋山洋氏

このセッションでは、Excelを利用した日常業務に焦点をあて、使用する上での課題を整理し、非効率部分を効率化する、効果的なソリューションをご紹介。普段何気なく使用しているExcelですが、二重入力、コピー&ペースト、目視で比較など、意外と時間が取られており作業の完遂まで多くの労力がかかっています。xoBlosは、このような従来のExcel業務を効率化するためのユーザー便利ツールです。既存Excel帳票をそのまま、計算式(マクロ)が残った状態でユーザーフロントとしてご利用することができるため、現場は、使い慣れたExcelを利用したまま、業務の効率化を行うことができます。また、Excel以外のデータ取り込み(CSVやXML等)も可能で、データの取り込みから、データ分解、変換・並び替え、データ作成をひとつのプラットフォームで行えます。これまでの実績は150社以上で採用されており、各社で業務効率化を実現しています。

複雑なシステム連携をDataSpiderで解決

講演者:株式会社セゾン情報システムズ、株式会社アプレッソ

複雑なシステム連携をDataSpiderで解決

登壇する株式会社アプレッソ
千葉隆一氏

このセッションでは、組織内でシステムが混在している環境をスムーズに「素早く」、「簡単に」、「つなぐ」がコンセプトのDataSpiderをご紹介。データベースが混在しているケースはどの企業でも多く、これらのデータ連携やデータ統合を行う場合は多くの時間と費用がかかります。これらの課題に対して、「素早く」、「簡単に」、「つなぐ」、というところを軸に、データベース間のデータ受け渡しや各データの連携処理をスムーズにできる製品がDataSpiderです。システム連携・データ連携を行うことは、①経営視点のIT基盤構築、②業務の自動化・効率化、③内製化とSIerとの役割分担の3つのポイントで有効的と考えます。DataSpiderは、これまでに2,600社以上で採用されており、ノンプログラミングのシステム連携・データ連携により、開発・運用の標準化を行い、コスト削減(3分の1~4分の1)・不具合発生率の低下(20分の1)に貢献しております。

Tableauを用いた一歩進んだデータ活用方法

講演者:伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

Tableauを用いた一歩進んだデータ活用方法

デモンストレーションを行う伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
海村英紀氏

このセッションでは、組織内における蓄積されたデータを視覚的に把握・分析できるTableauをご紹介しました。膨大な情報を、数字(帳票)だけで理解することは難しいものです。そこで、データビジュアライゼーション=可視化が重要となります。グラフを用いるだけではなく、「色」「サイズ」「形状」等を駆使し、データを分かり易く認識させる必要があります。また、データビジュアライゼーションに加え、ストレスのない速さで、誰でも情報を取得できる簡単さも必要です。今回ご紹介したTableauは「すべての人がデータを視て、そして理解する」をコンセプトとしており、すばやく、簡単に、どなたでも操作できるビジュアル分析を提供しています。また、主な特長は、①低価格、②表現力・高い操作性、③多様なデータソース、④スマートデバイス利用です。すでに世界で39,000社で採用されております。

アンケート結果

表1「データ活用ソリューションセミナー アンケート回答結果」の通り、今回ご来場された方の内訳としては、まだまだ業務にBIツール等のデータ分析ツールを用いておらず、情報収集の方が多い印象です。そのため、実務に即したxoBlos導入事例の紹介やデモンストレーションを行ったTableauのセッションが好評でした。
そして、アンケート回答を拝見する限り、各社、「データが多過ぎる」、「データの加工に時間がかかる」「レポート作成に時間を要する」等の課題を抱えており、目下、BIツールやデータ分析ツールの導入に対し、積極的に情報収集を行っている状況のようです。
このような企業に対し、今後もCTCSPでは自社が展開するデータ活用ソリューションをご提案していき、各企業の「業務効率化」・「生産性向上」を実現していきます!

本セミナーにご参加された主な目的についてお答え下さい。
現在業務でBIツール等のデータ分析ツールをご利用でしょうか

表1:データ活用ソリューションセミナー アンケート回答結果

ページトップへ