CTCCTCエスピー株式会社

NEWS

DataSpider® Servista CTC導入事例が公開されました

データ連携システムのスクラッチ開発をやめ、DataSpiderを導入。設計フェーズでも、あえてツール導入へと舵を切った理由

総合ITサービス企業として、お客様の様々な課題を先進のITソリューションで解決する伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)。

インフラに関しても、独自のデータセンターを中心にパブリッククラウド、SaaSなどを組み合わせたマルチクラウドに対応し、ネットワークや運用監視まで組み合わせた統合的なデータセンターサービスを提供する。

同サービスではユーザ企業向けに、契約サービスに関する情報の確認から、問い合わせフォームなどをまとめたポータルサイト「SERVICE GATEWAY」を用意している。ポータルサイトで必要な情報を提供するために、複数の社内システムとのデータ連携が必須だが、システム数や処理の増加とともに運用・管理が煩雑に。データ連携に特化したシステムを新たに構築するなかで、出会ったのがDataSpiderだった。DataSpider導入により効率的に開発できる体制を実現。

社内で活用した実績とノウハウをベースに、顧客へ向けたDataSpiderのサービス提供も視野に入れる同社にお話を伺った。

続きはこちらから ※セゾン情報システムズサイトへ飛びます

Dataspider_casestudies_img_ctc_01.png

logo_dataspider.png

DataSpider® Servistaとは異種混合のシステム環境で、マルチな連携を容易に実現し、データ連携を含むアプリケーションの効率よい開発・運用を目的に開発された統合プラットフォームです。

製品情報ページへ