CTCCTCエスピー株式会社

お問い合わせ

CTCSPが提案する
自治体セキュリティクラウド

自治体セキュリティクラウド

自治体セキュリティクラウドは、クラウドサービスを自治体の情報基盤にも活用して、システムの構築や管理にかかるコストの削減を図るための仕組みです。

2020年末に改訂された「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン|総務省」では「三層の対策」の抜本的見直しが記載されており、各自治体では新たな情報セキュリティ対策への取り組みが急務となっています。

本ページでは4つのポイントに分類した各対応ソリューションをご紹介いたします。

lp-securitycloud-img.png

①クラウドサービス・アプリケーションの安全な利用・管理

クラウドサービス活用によって通信量やセッション数が増えてセキュリティが心配

アプリケーションごとの通信経路の最適化を行い、セキュリティ対策とクラウドサービスのトラフィックの制御と管理を実施

関連リンク:
アプリケーションごとの通信経路の最適化を行い、セキュリティ対策とクラウドサービスのトラフィックの制御と管理を実施

②安全なWebアクセス、攻撃メール対策、誤送信対策

まずは社外との接点=Webとメールのセキュリティ対策を行いたい

安全と判断されたWeb、メールにしかアクセスしないセキュアな業務環境を実現

関連リンク:
安全と判断されたWeb、メールにしかアクセスしないセキュアな業務環境を実現

危険なサイトへのアクセスや管理外端末からのアクセスによる情報漏えいが心配

デジタル証明書の発行や様々な認証方式により不正端末からのアクセスポイント接続を防御

関連リンク:
 デジタル証明書の発行や様々な認証方式により不正端末からのアクセスポイント接続を防御

③インターネット経由のテレワーク

ネットワーク分離環境でもテレワークがしたい

専用ブラウザを利用した仮想デスクトップでローカル環境にデータを残さずセキュアに実現

関連リンク:
専用ブラウザを利用した仮想デスクトップでローカル環境にデータを残さずセキュアに実現

④安全なファイル受渡し

分離ネットワーク環境で安全なファイルの受渡がしたい

ネットワーク分離環境において、「自分から自分へ」無害化されたファイルを受け渡し

関連リンク:
ネットワーク分離環境において、「自分から自分へ」無害化されたファイルを受け渡し

機密性の高いファイルを安全・確実に管理したい

権限設定、ファイルの追跡、渡したファイルをあとから削除するなど徹底したファイル管理

関連リンク:
権限設定、ファイルの追跡、渡したファイルをあとから削除するなど徹底したファイル管理