CTCCTCエスピー株式会社

CTCSPが提案する
GIGAスクール構想

~1人1台PC端末&高速大容量の通信ネットワーク~

GIGAスクール構想とは?

“子供たち一人ひとりに個別最適化され、創造性を育む教育ICT環境の実現に向けて”
文部科学省が2019年末に打ち出した、今後5年間の計画をまとめた構想です。

  • 全国の児童生徒一人ひとりがそれぞれ端末を持ち、十分に活用できる環境の実現
  • クラウド活用を前提とした高速大容量のネットワーク環境(校内 LAN)の整備

これらの目的は子供たちが
“未来社会を自立的に生き、社会の形成に参画するための資質・能力を育成すること”
ならびに「統合型校務支援システム」の導入により教員の負担を減らし、
彼らの働き方改革に繋げることです。

※ 一部 文部科学省「GIGAスクール構想の実現について」より抜粋

お問い合わせ

CTCSPのご提案

児童生徒1人1台端末を持つ

校内通信ネットワークの整備(高速大容量のネットワークや無線LAN環境の整備)

インターネット接続設備・校内LANの整備が急務

校内通信ネットワークの整備(高速大容量のネットワークや無線LAN環境の整備)

対象製品:
超高速IP払い出し機能+日本語GUIによる簡単運用で安定した校内LANへ

接続デバイスが増え、ネットワークが逼迫

超高速IP払い出し機能+日本語GUIによる簡単運用で安定した校内LANへ

対象製品:
多彩な認証方式で支給端末と外部端末の接続を区別(標準仕様書「無線LAN認証装置」対応)

校内LANへの不正アクセスが心配

多彩な認証方式で支給端末と外部端末の接続を区別(標準仕様書「無線LAN認証装置」対応)

対象製品:
児童生徒に安心安全のウェブフィルタリングの整備

有害サイト・マルウェアの感染が心配

児童生徒に安心安全のウェブフィルタリングの整備

対象製品:
ホワイトボード機能などを有するWeb会議サービスで楽々スピードスタート

支給端末を利用して休校対策や専門家による遠隔教育を行いたい

ホワイトボード機能などを有するWeb会議サービスで楽々スピードスタート

対象製品:

SOLUTION LINEUP